2010年06月04日

タイトルタグのSEO対策。キーワードは何回含めれば良いか?

タイトルタグというのは、少ない労力で各ページURLを上位表示させる上で大きな力を発揮します。
SEO対策に熟練してくると、あえてこのタイトル部分にキーワードを入れずに難関キーワードで上位表示させて優越感に浸ったりするわけですが、基本的にはタイトル部分には可能な限りキーワードを入れた方が良いです。
検索エンジンはタイトル部分のキーワードに対して大きな重み付けしてくれますので、タイトルタグにキーワードを入れておくだけで上位表示に必要になる労力や時間や費用を減らせます。

では、何回タイトルタグ内にキーワードを入れるべきでしょうか?
結論ですが、同一キーワードの繰返しは、「3回が限界」で「2回は普通」で「1回はあった方が良い」です。
0回でも上位表示は出来ますが、キーワードがタイトルに入っていたほうが上位化に費やす労力を減らせます。
タイトルに関してはシンプルな方がYahoo検索(YST)受けはします。
つまりキーワードはタイトルタグ内で一個のみということです。

最近重要度が上がりつつあるGoogle検索でもタイトルタグ内のキーワードは威力を発揮します。
Google検索に関してはタイトルタグ内に2個同一キーワードを含めてもOKです。
1個でももちろんOKです。

では、タイトルタグ内で同一キーワードの3個使うのはどうでしょうか?
けっこう危険ゾーンです。
タイトルタグ以外のHTMLソース部分でのキーワードの配置具合によってはアウト!といった感じになってしまうかもしれないギリギリのラインだと思ってください。

やはり、タイトルタグのSEO対策に関しては、多くても同一キーワードは2個までかなと思う今日この頃です。

By SEOコンサルタント トンちゃん

SEO会社SEOホームページYahoo SEOGoogle SEOBing SEO

ヤフーSEOGoogle SEO

検索エンジン対策検索エンジン最適化

町の歯医者さんのサイト
鳩ヶ谷市歯科ぱ
八潮市歯科ぺ
港区矯正ぽ
posted by SEOコンサルタント at 00:00| SEO対策コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。