2010年05月06日

韓国の音楽には魂を震わせる曲が多い。音楽もビジネスだ。だから、需要がなければ供給は有り得ない

韓国の音楽には魂を震わせる曲が多い
音楽もビジネスだ。
だから、需要がなければ供給は有り得ない。

韓国の音楽に魂を揺さぶる音楽が多いという事は、韓国の国民がそういった曲を求めているという事。

日本では、こういった人の魂を揺さぶるような曲は絶対に売れない。
なぜか?
需要が無いからだ。
日本の今の音楽はナヨナヨした毒にも薬にもならない曲が多いが、日本国民はそれを求めている。
そういう曲で無いと日本では売れない。

その国でヒットしている曲を聴けば、その国の国民の心は見える。
今の日本にはパワーを感じないが、それは音楽にも表れている。

私は情熱的な人間だ。
だから、韓国の曲に心が惹かれる。
韓国に行った事はないが、あの国には居ると思う、私みたいな企業家が。

By 経営者トンちゃん

SEO実績上位表示検索上位検索エンジン最適化SEO キーワード検索エンジン登録代行SEO 東京SEOサポートSEOプロSEOセミナーインターネット広告代理店SEM
posted by SEOコンサルタント at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。